柏の葉サイクルライフ - ロードバイク・柏レイソル・アニメ・デジギア情報

東神開発が「流山おおたかの森駅」周辺エリアに3施設を新規開発

東神開発が『流山おおたかの森駅』周辺エリアに3施設を新規開発すると発表しました。詳細が公開されています。

流山おおたかの森駅
流山おおたかの森駅
(C)東神開発

「A3 街区」計画概要
流山市との連携により駅前広場と一体的な施設づくりを行い、公園を散策するように回遊できる、緑あふれる賑わいの空間を創出します。ファミリーが楽しめる専門店約30 店舗を集積予定です。

敷地面積: 2,900屐娠箴果明僉約11,300屐慎模:地上6階+屋上階
デザイン設計:株式会社マウントフジアーキテクツスタジオ一級建築士事務所
施工:株式会社フジタ
開業予定:2021年春

「B43 街区」計画概要
近隣にお住まいの方が毎日集うコミュニケーションモールとして、デイリーに使える機能とカルチャーやウェルネスなどを通じた地域コミュニティの場を提供します。

敷地面積:4,100屐娠箴果明僉約 20,500屐慎模:地上4階・地下2階
開業予定:2022年夏

「B45 街区」計画概要
多様な働き方に対応するワークスペースと、健康・教育などの機能を提供する複合ビルを計画しております。

敷地面積:2,200屐娠箴果明僉約 10,200屐慎模:地上10階
開業予定:2021年秋





コメント


シェアする




‹ 記事一覧 ›
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
フォローする