柏の葉サイクルライフ - ロードバイク・柏レイソル・アニメ・デジギア情報

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝組み合わせ決定

ミランはバイエルンと対戦 準々決勝組み合わせ決まる=欧州CL(情報元:スポーツナビ)
UEFAチャンピオンズリーグ、準々決勝(第1戦:2006年4月3日、4日・第2戦:4月10日、11日)の組み合わせ決定しました。組み合わせは以下のとおり。

<第1戦:4月3日、4日>
(1)ACミラン(イタリア) − バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
(2)PSV(オランダ) − リヴァプール(イングランド)
(3)ASローマ(イタリア)− マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
(4)チェルシー(イングランド) − バレンシアCF(スペイン)

<第2戦:4月10日、11日>
(1)バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) − ACミラン(イタリア)
(2)リヴァプール(イングランド) − PSV(オランダ)
(3)マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)− ASローマ(イタリア)
(4)バレンシアCF(スペイン)− チェルシー(イングランド)

<準決勝:4月24日、25日/5月1日、2日>
(2)の勝者 − (4)の勝者
(1)の勝者 − (3)の勝者

遂に準々決勝の組み合わせが決定しました。イングランド勢が3チーム、イタリア勢が2チーム、スペイン、ドイツ、オランダが1チームずつと、イングランド勢強しって感じですね。

準々決勝で面白そうなのは、チェルシー−バレンシアかな。バレンシアはどんな制裁が下るかですよね問題は。バイエルン−ミランもよさげ。ここまでくるとどれも面白そうですけど。バルサが居ないのが本当に残念。

UEFAチャンピオンズリーグ >>





コメント


シェアする




‹ 記事一覧 ›
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
フォローする